スーパー検索

メールを1つも開けずに検索してすべてを見つける

どこに何を置いたか思い出そうとすることに費やす時間は、生産性を低下させます。スーパー検索を利用するとそんなことはありません。メールからファイルを探す無駄な時間がなくなります。果てしなく続くスレッドをスクロールする必要はなくなります。Spikeの高度なメール検索を使うと、探しているものをすぐに見つけることができます。大量の添付ファイルを開く代わりに、ファイルのプレビューを表示します。これまでに送受信や共有したメールのすべての添付ファイルは、キーワード、件名、特定の人から検索することができます。人物、タグ、キーワード、ファイルによる検索条件を重ね、絞り込みができます。たとえば、昨年送信したプレゼンテーションの最初の下書きを見つけるのには最適です。
メールの高度な検索

人で検索

会話形メールは、コミュニケーションの際、人を一番前に持ってきます。高度な検索も例外ではありません。連絡先の名前を入力または選択するだけで、送受信したすべてのファイルや関連する会話がさっと表示されます。読みやすく、さらに操作も簡単です。ドリューが送ってきたレポートをお探しですか?単に「ドリュー」と入力してください。ドリューが送受信したすべてのファイルが目前にプレビューで表示され、個々の送受信メールを開く必要はありません。

スーパー検索をチェックしてください

会話で検索

長いスレッドの中から特定のメッセージを探すのは、時間がかかり、イライラしがちです。Spikeの強力な、会話中の検索を使うと、検索の悪夢を見ることはありません。特定の会話、グループ、またはメモで検索します。Spikeの強力な検索ツールは、キーワードを基にメッセージ、連絡先、添付ファイルに至るまで検索し、関連するすべての結果を表示します。必要なのは1つの単語だけです。あとはSpikeが処理します。